お寺について

新御堂寺について

新御堂寺は明治45年、 阿光堂(現・岩根中学校隣りの墓地)より現在の土地に移りました。もとは元禄11年、小櫃川の氾濫により、 洪水の心配の少ない現在地に不動堂が建てられ、「高柳不動尊」として篤い信仰を受けていたお不動様のもとに、新御堂寺が移って来たものだと言われています。

寺宝としては石尊権現や不動明王・四天王の掛軸、算額などが残っています。

名称

稲荷山 明照院 新御堂寺

宗派

真言宗豊山派

所在地

〒292-0015

千葉県木更津市本郷3-1-19

連絡先

TEL 0438-41-6306

FAX 0438-41-6304

アクセス

JR内房線「巌根駅」東口より徒歩5分

東京湾アクアライン高速バス「高速金田」下車 車で約7分

寺報のご紹介

年2回、寺報『重々帝網(じゅうじゅうたいもう)』を発行しています。

今までの表紙絵がとても素敵な作品ばかりなので、ご覧ください。

vol.1 北原きりん

vol.2 安藤ひろみ

vol.3 市橋俊水

vol.4 育色工房 いくちゃん

お問い合わせ

ご質問などありましたらお電話またはフォームよりお問い合わせください。

ご返信までにお時間がかかる場合もございますので、お急ぎの方はお電話にて直接お問い合わせください。 


TEL 0438-41-6306

※法事や葬儀等で出られない時もあります。 その時は折り返しのお電話を致します。 

〒292-0015  千葉県木更津市本郷3-1-19

TEL 0438-41-6306

FAX 0438-41-6304